最果ての凪終幕

 

舞台が終幕してから10日が経ちました

2週間を過ぎるまではまだ油断できませんが、何事もなく無事でほっとしています

この舞台に関わってくださった皆様がどうか健やかでありますように…

 

 

 

 

 

遅れ馳せながら…

『最果ての凪』先週16日に全公演が終幕いたしました

ご観劇くださいました皆様ありがとうございました

このような時期に舞台に立たせていただけましたこと

皆様にご観劇いただけましたこと

心より感謝申し上げます

 

 

 

 

ここで倉木三姉妹の紹介です

しっかりものでおだてに弱い仁美

マイペースでお調子者の史奈

甘えんぼでちょっぴり泣き虫な美香

 

 

 

私は長女“村山仁美”を演らせていただきました

前作に続き今作も離婚を考えていましたね…

薄幸キャラも板に付いてきたということでしょうか?笑

実は私、実際にも長女だったりします

実生活では妹の方がずっとしっかりしているのですけどね笑

仁美を演じるにあたって、姉妹たちを繋いでいてくれた母親を失って、姉妹の絆が強まっていく過程を、姉妹たちを想う母の愛を、姉として優しく温かくお伝えできたらなと思っていました

私は皆様にちゃんとお伝えできていましたでしょうか?

これを読みながら、うんうんわかるって、何か少しでも伝わっていたら嬉しいな…

私、美香が自作自演をゲロったあとの姉妹のシーンが好きで、仁美の美香へのセリフがとても好きなのです

「あなたにはお姉ちゃんが2人も居るんだから

ちゃんと頼りなさい

というか、頼ってよ…」

きっと初めて口にして伝えた言葉…

あの言葉は美香への言葉でもあり、史奈への言葉でもあり、仁美に姉妹で助け合って生きていくことを改めて決意させた言葉でもあったのかなと思っています

だからこそ言うことができたラストシーンでの

「私が持つよ」と「天国で見守っていてね」

だったのかなと…

実はここへ来たからといって、抱えていた問題が解決したのかというと、何も解決してないんですよね

それぞれの心に一時的に凪が訪れただけで…

それでも、両親の思い出の場所で過ごした時間を、最果ての地で見た凪の美しさを思い出せば、

きっと、大丈夫…

 

 

 

 

 

改めまして、

ご来場くださいました皆様、ありがとうございました

配信でご観劇くださった皆様、ありがとうございました

応援チケットで応援してくださった皆様、ありがとうございました

そして、

『最果ての凪』を一緒に作り上げてくださったA,C班の皆様

ご一緒してくださった座組の皆様、

演出家の田島さん、関係者各位の皆様、

本当に本当にありがとうございました

皆様の心にも凪が訪れますように…

最果ての凪終幕

配信&応援チケット販売開始②

配信&応援チケット販売開始①

出演情報

Distance終幕

いよいよ明日

応援チケット販売開始

配信決定

舞台出演について

感染予防対策について