連動終幕

遅れ馳せながら…

 

 

『連動』2月2日全公演無事に終えることが出来ました!

ご来場いただきました皆様ありがとうございました!

 

何から話そうかとてもとても悩んでいます…

今回のこの舞台、とある御縁があって、ご一緒させていただきました。

・役者を育てたい
・演出家を育てたい
・舞台を観たことない人が気軽に観られる環境を作りたい

とても素敵な企画に賛同して参加させていただきましたが、新人の起用が多かったこともあり、その分、どうしても拙い作品になってしまった部分もあったかなと思っています。

有難いことに楽しかったとのご感想をたくさんいただきましたが、それと同時に厳しいご意見も多数いただきました。

私自身、舞台に立つ人間として、今回の公演に悔しさが残らなかったと言えば嘘になります。

ですが、私の出演する第3話に関しては脚本の脚色や演出的なこともやらせていただくことができ、役者とはまた違う目線で作品に携わることができました。

そのことは私にとって大変貴重で有意義な経験になりました。

また、急なアクシデントやアドリブが苦手な私にとって、瞬発力溢れる皆さんと共演させていただけたことも、役者として大きな収穫だったと思います。

 

 

 

私は3兄弟のうちの1人、長女の“悠”を演じさせていただきました。

私のユウは勝気で真面目で負けず嫌いな女性

ダメダメな兄を見て育ち、ああはなるまいと心に誓っています笑

健一役の長山竜一郎くんのクズっぷりと合わせて、プロローグではそんな部分も垣間見えればいいなと思っていたのですが、どうでしたでしょうか?

“お前に貸す金が可哀想だわ”

この酷いセリフが結構ツボだった佐倉です笑

 

 

 

 

そして、昔犯してしまった誤診を戒めとし医者として必死に戦っている女性

1番難しかったのは、彼女の真面目さと心からの反省を表現しながら、どこまでポップにコメディ要素を加えて演じられるかというところでした。

松倉役の逢川ともみちゃんとは何度も議論を重ね試行錯誤しました。

3話は全体的に思わずニヤけてしまうような、クスッとしてしまうような、そんなシュールな笑いをお届けしたいと思って演らせていただいたのですが、皆さまへお届けできていましたでしょうか?

 

 

 

そしてそして、外すことのできない佐倉の女医姿&白衣姿について笑

なんとなーく似合ってるとのお声をいただけたかなと思っているのですが…

意外にも共演者からの高評価が多かったのが地味に嬉しかったり꒰*´∀`*꒱

 

 

さて、反省から始まってしまいました今回のブログですが…

“舞台を観たことない人が気軽に観られる舞台であり、舞台が好きな人にもきちんと満足していただける舞台”

そんな舞台がスタンダードになって、舞台を観ることが日常の1コマになったら、そんな素敵なことはないなと思うのです。

私もそんな舞台作りの一員となれるよう、観に来たいと思われる役者になれるよう、今回の経験を糧に役者として成長していきたいと思います!

今後は演出としても作品に関わっていけたらな、なんて思っていたりもします!

日々精進です!

頑張ります!

 

 

最後になりますが、改めまして、

ご来場くださいました皆様ありがとうございました。

 

 

一緒に『連動』を作り上げてくれた座組みの皆様、

関係者各位の皆さま、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

そして、

共演してくださったBチームの皆様、本当にありがとうございました。

 

連動終幕

出演情報

色即是空サイキックφ終幕

初日を終えて折返し

“φ”とは…

新年のご挨拶

1年を振り返って

出演情報

最終稽古

DisneySea