家族旅行③

さあ、じゃんじゃん更新していきますね!

 

毎夏の家族旅行③

3日目は日蓮聖人誕生の地を巡っていきます。

…の前に伊勢海老のお味噌汁

 

 

 

ここ2日間とも朝のお味噌汁は伊勢海老のお味噌汁だったのですけど、これがとっても美味しかったのです♡

 

 

 

 

さて、まず最初に向かったのは日蓮大本山小湊山誕生寺

誕生寺は日蓮聖人降誕の地を記念して建立されたお寺で、日蓮宗の大本山です。

日蓮宗の宗祖である日蓮聖人は1222年2月16日に小湊片海に降誕しました。

日蓮聖人誕生時には、庭先から泉が湧き出し、咲くはずのない青蓮華が咲き、大小の鯛の群れが海面に集まった、という三奇端が伝わっています。

 

 

 

誕生寺には三奇端の1つ、庭先から湧き出した泉を産湯に使ったとされる“誕生水”の井戸があります。

こんこんと涌き出る水はどのような日照りにも涸れることがなかったといいます。

 

 

 

また誕生寺では堂内特別拝観が出来るとのことでお願いしてきました。祖師堂、本師殿宝塔、本堂、客殿、奥庭が見学できます。

木造日蓮聖人坐像、水戸家寄進による十界本尊木像、祖師堂の天井には相馬大作筆の天女の絵、本堂の天井には石川響画伯筆の85枚の仏教植物画、宮家の御接待所の客殿には国内に2つしかない明治天皇の肖像画など、見所たくさんで、厳かな空気が満ちる山内をたっぷり堪能してまいりました。

御主題と鯛の御守りを頂戴して誕生寺を後に…

 

 

三奇端の1つ海面に大小の鯛の群れが集まったとされる“妙の浦”へ…

 

日蓮聖人誕生の奇蹟を目の当たりにしたこの土地の人々は、鯛の浦を聖地として守り続け、現在でも本来は深海性回遊魚で群れをなさない真鯛が、水深10〜20メートルの場所に群れで定住しています。

この現象は、未だに科学的にも解明されておらず、特別天然記念物に指定されています。

 

 

 

 

鯛の浦遊覧船では群れをなして泳ぐ鯛の姿を手にとるように観察することができます。

 

 

 

 

青い海と小湊の景色を見ながら船に揺られること10分ほとでタイの生息地に到着

 

 

 

 

船頭さんが餌を撒くと群れをなした鯛が一斉に現れ、海面が一気に賑やかになります。

しばらくすると一斉にいなくなり、また静かな海に戻るのです。

不思議な体験ができました。

 

 

 

ただ1つ疑問が…
私が見た魚って鯛だったのかしら?笑

 

 

続いては浜辺に青蓮華が咲いた“蓮華ケ渕”

ではなく、可愛い子に会いにとある場所へ…

この続きはまた明日…

稽古場稽古終了

出演情報

出演情報

桜色

出演情報

マザー牧場

家族旅行③

家族旅行②

鉄板焼ディナー

打ち上げ