アルチンボルド展①

IMG_8291

国立西洋美術館

「アルチンボルド」展行ってきました!

 

世界各地の主要美術館が所蔵するアルチンボルドの油彩,素描30点を中心にユーモアある知略の芸術を本格的にご紹介する日本初の展覧会

ジュゼッペ・アルチンボルドは、16世紀後半にハプスブルク家の宮廷で活躍した画家で、様々なモティーフを思いがけないかたちで組み合わせた、寓意的な肖像画の数々によって広く知られています。

アルチンボルドの油彩作品は在数が非常に少なく世界に30点ほどしかないそう…

そのうちの10点が今回は日本に初集合!

中でも、アルチンボルドの代表作「四季」「四大元素」全てが揃って観られることはほとんど無く、奇跡の展覧会と言われるほどなんですって!

 

 

作品紹介

 

ジュゼッペ・アルチンボルド《四季》

今回の1,2番のお気に入り

代表作四季を連想させるアルチンボルドを象徴する寓意的な作品で、晩年の自画像ではないかと言われている作品

花々で描かれた春、麦とさくらんぼは夏、ぶとうとりんごは秋、古木は冬と、4つの四季で自分を表している

サインの入れ方がお洒落で可愛かった

 

 

ジュゼッペ・アルチンボルド《大公皇女(マルガレーテ?)》《マクシミリアン2世の娘 皇女アンナ》

寓意作品ではなく普通の肖像画

色彩豊かで可愛らしく綺麗に描かれている

 

 

ジュゼッペ・アルチンボルド《ルドルフ2世に献じられた馬上試合の装飾デザイン集》

アルチンボルドの素描

祝祭の際に仮装するための衣装、装飾小道具のデザイン集

祝祭のデザインは、今で言うオリンピックのデザイン、プロデュースを一任されるほどの大仕事なんだとか…

 

 

ジュゼッペ・アルチンボルド《連作 四季》

ポスター作品

4つの四季を擬人化したアルチンボルドの代表作

ラテン語で“春夏”は女性名詞“秋冬”は男性名詞とされ、アルチンボルドの寓意像もそれに倣って性別が定められているとか…

1年の季節の移ろい、時の流れに合わせて、人生の時の流れも表され、四季を通じて繰り返される永遠の時の流れを描いているといいます…

 

《連作 四大元素》

チラシ掲載作品

世界の成り立ちを表現擬人化した作品

四季と四大元素2つの連作はそれぞれ対に合わされて描かれ、まるで対話するように向かい合うように製作されています

 

 

IMG_8275

《四季 <春>》

連作の中でも傑作と名高い春

私の1.2番のお気に入り

春にまつわる草花80種類で若い女性が描かれていて、それぞれの植物が同定できるほど正確な描写力

目はパンジー、耳は牡丹、ほっぺが薔薇、歯はスズラン、肩はレタス

春の香りがするような明るい画面で、見てれば見てるほど愛らしくなってくるような不思議な絵でした♡

 

 

IMG_8269

《四大元素 <大気>》

空を大気を飛ぶ鳥をモティーフに人物が描かれる

たくさんの鳥が調和を持って描かれハプスブルク家の平和の象徴

 

 

IMG_8276

《四季 <夏>》

様々な野菜で描かれる寓意像

麦の洋服、鼻はズッキーニ、ほっぺは桃

当時最先端の野菜とうもろこしやなすなどが描かれている

解剖学に基づき、野菜の形を選び配置されていて、アルチンボルドの精密さ正確さが表された作品

 

 

IMG_8270

《四大元素 <火>》

火に関係する道具で描かれる寓意像

頭は燃え上がる焚火、アゴはオイルランプ、ほっぺ火打石、耳と鼻は火打金、おでこは導火線、体は大砲

ハプスブルク家の軍事力の象徴

 

 

このままだとかなり長くなりそうなので続きは明日書くことにします…

 

小屋入り

出演情報

お稽古スタート

出演情報

市原ぞうの国

家族旅行①

富士登山挑戦

長岡まつり大花火大会

山中湖撮影

葛飾納涼花火大会