沖縄旅行②

ひめゆりの塔をひめゆり平和祈念資料館を訪れたあとは荒崎海岸ひめゆり学徒散華の碑へ…

 

荒崎海岸は、そこに辿り着くまでが大変で、

 

image

 

獣道を下って、

 

image

 

ゴツゴツとした岩場を超えると、

 

image

 

そこに慰霊碑があります。

 

image

 

「島はてに 華と散りにし いとし子よ

夢安らけく 眠れとぞ祈る」

 

image

 

「巌かげに すじの黒髪乙女ごの

自決の地なり 波もとどろに」

 

image
ひめゆり学徒隊が解散命令後、必死に逃げて逃げ延びた最終地点、もう逃げられないと自決する人、艦砲射撃の餌食となった人、手榴弾自決の巻き添えとなった人…
資料館で見た映像の中で、「荒崎海岸は死体だらけ、人も死んでるし、魚も死んでるし、どこを見ても死体の山。戦争が終わっても怖くて海には近づけなかった。」と元学徒隊の方がお話しされていました。

 

image

 

image

 

荒崎海岸の景色は何も知らなかったら、例え知っていたとしても、とても綺麗です。
とても綺麗で、とても静かで、波打つ音だけがする…
海を見ながら色々と考えさせられました。

 
今回のひめゆり学徒隊の遺跡を辿る旅、たくさん思ったことはありましたが、一言で感想を言うと怖かったです…
資料館での映像や体験記、見ていて、読んでいて、泣きそうになるほど怖かった…
こんなにも悲惨な惨劇が現実に起こっていたということが怖かった…
その惨劇にお国の為にと自ら望んで戦争の犠牲になる人たちがいたことが怖かった…
その人たちをつくりあげた日本大帝国の教育方針が怖かった…
そして、それをどこか遠く物語のような感覚で知っている気でいた私自身が怖かったです…
今回、急に決めた旅行で限られた時間の中での沖縄旅行でしたが行けてよかったです。
私にとって、戦争というものがどういうものだったかに気付くことが出来ましたし、現実として怖いと実感することが出来ました。
本当にたくさんのことを考えさせられる旅になりました。

最果ての凪終幕

配信&応援チケット販売開始②

配信&応援チケット販売開始①

出演情報

Distance終幕

いよいよ明日

応援チケット販売開始

配信決定

舞台出演について

感染予防対策について